Feb 18, 2014

" debolblog " 始めました。

いらっしゃいませ。こんにちは。
debolbe Studio&Warehouse{ディボルブ スタジオ&ウェアハウス}です。


 

我々 debolbe Studio&Warehouse は、2013年10月1日にレンタルハウススタジオとして東京は下町深川に位置する冬木という場所にオープンしました。
月日が経つのは早いもので、もうすぐ5ヶ月目を迎えようとしています。
多くの方々に支えてもらいここまで来る事が出来ました。
感謝です!


現在、スタジオの出来事や最新情報は main site の「topics」で告知しています。
が、どうしても業務的になってしまいます。

もっと身近な日常の出来事をフランクに発信して行ければ良いなぁ〜と思い、
この "debolblog" を立ち上げる事にしました!!!










それでは debolbe Studio&Warehouse の裏側をお楽しみください。










いらっしゃいませ。こんばんは。
debolblog{ディボルブログ}です。


 


まずは自己紹介から。

磯野勇(Isamu Isono)
1973年/東京月島生まれ。
写真を生業にして20年ほど。
10代のころ独学で写真を学び、身近な風景を撮ることにハマる。
Skateboardを通じて「warp magazine japan」創刊号で初めてギャラをもらう。
海外のSkateboard雑誌を穴が空くほど見た。
それからしばらくはSkateboardばかり撮っていた。
そのうちポートレイトを撮る事にハマり。
商業写真としてファッションも撮らせてもらい。
某ショッピングサイトの物撮りカメラマンになり。風景写真に戻る。
自分の仕事場を作るためにこの[ debolbe Studio&Warehouse ]を立ち上げる。


大柴裕介(Yusuke Ohshiba)
1975年/東京蠣殻町生まれ。
亡き祖父の「不自由してでも自由に生きろ」という言いつけを守って現在に至る。
20歳から始めたモデル業で繋がった知識と経験と人間との出会いを活かして昨年
旧友、磯野勇と共にスタジオを設立。
そもそも全ては10代から浸かったSkateboardから始まった。
洋服作り、絵を描く事、音楽を奏でる事、磯野との出会いもまたSkateboardからなのだ。



こんな2人から始まった[ debolbe Studio&Warehouse ] です。
これから色々な事を発信して行きますので、よろしくです!






とりあえず第1弾として、
世界的に有名な graffiti artist の『esow』氏のアート展を開催します!!


『esow + 出張フウライ堂』 展
2014.2.22[sat] – 3.2[sun] 10:00−20:00
@ debolbe Studio&Warehouse


 

詳細はこちら → http://debolbe.com/topics/esow-exhibition/


乞うご期待。